「いつまで」「どこまで」を決めて努力をする

夢見る力は素晴らしいのですが、
無期限・無制限での努力は少しこわいことです。

「いつか」のためには
本気で頑張るのが大変なんです、誰にとっても。

終わりの見えないマラソンを「ずっと全力で走れ」と言われるようなもの。
終わりの見えないことに100%で頑張り続けることは、ほとんど無理です。

夢見る力は、自分をとても強くしてくれますが、
「いつか叶うまで」という終わりなき努力は、
普通はスタミナが持ちませんし、全力を出さない理由にもなります。

まずは「いつまで」「どこまで」頑張るかを、
大きくても小さくても良いので決めてみる。

決めた「そこまで」全力を出してみる。

そして、満足した結果が得られたら、もしくは得られなくても。
「ひとつのゴール」に辿り着くこと。

その先のことは、
そこをスタートラインとして、
また考えるのが良いんです。

全力を出して、ひとつのゴールにだけ辿り着いて。
少し休みながら振り返り、次のゴールを「いつまで」「どこまで」にするか、考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA